カテゴリ:2006年1〜12月号( 32 )

vol.136/特集「2006 Christmas GIFTS」

f0077769_14291543.jpg

2006 Christmas GIFTS

■スターダムにのし上がると、こぞって副業に励むのは決まりごと。大抵はアパレル関係から始まり、レストランやクラブ経営、スポーツチームのオーナーや慈善事業に乗り出すのが彼らのサクセスストーリーだ。今回はそんな彼らが売り出す商品の数々をご紹介!殆どがセール中なので、手に入れるなら今がチャンスです!プレゼントとしても超オススメかも知れません。さて、お気に入りの商品が見つかるでしょうか?
f0055491_15504288.jpg

G-Unit
Men "Off Ramp" Tank Top $24.50
Men "Gun Show" StripTank Top $24.50
http://g-unitclothing.com
■50セントがこのタンクトップを着用して、ひと頃よくPVに出てたんですが、めちゃくちゃ似合ってました。ナイスなボディに肩口のラインがナイスです。女性用がナイのが残念!商品の購入はオンラインショップ「ClubUrban.com」ほか
f0055491_15511779.jpg

Ice Cube
Red Scarface Babydoll $30.00
Chromed Belt Buckle $20.00
■すっかり俳優&映画制作業の方が板についてしまった感じの彼だが、BET局の「106 Park」などに出演している時はコワモテのハードコア・ラッパーぶりを発揮。その人気も健在!商品の購入はオンラインショップ「bravadousa.com」ほか
f0055491_15515167.jpg

Apple Bottoms by Nelly
Henley Tee w/ Print Graphic $14.00
Rock N Stud Top Zip $48.00
http://www.applebottoms.com
■アパレルブランド2つ、レストラン経営、エナジードリンク販売と数え挙げればキリがないほど、色んなモノに手を出している彼ですが、以外に、どれもまあまあ成功していますね。人柄の良さなんでしょうか?それより新曲が待ち遠しい限りですが。商品の購入は上記「applebottoms.com」で
f0055491_155219100.jpg

LL Cool J
Ladies Underwear Panties $13.95
■この秋から販売されるハズだった彼のアパレルブランド「Todd Smith」。どこを探しても見当たりません。またまた延期になったのでしょうか?やっと見つけた写真のパンティーの購入は「amazon.com」で
f0055491_15525094.jpg

Adidas by Missy Elliott
Remix Boots $74.00
■彼女とアディダスによるこの「Respect Me」ですが家庭内暴力の被害者救済を行なう非営利団体「Break the Cycle」からロゴを無断で使用したとして1000万ドルの損害賠償請求訴訟をされていましたが、その行方はどうなったのでしょう。しかし既にアディダスとのコラボラインは浸透し定着してますね。商品の購入はオンラインショップ「shopadidas.com」ほか「amazon.com」で
f0055491_15532562.jpg

A/X by Usher
USHER A|X DOG TAG $30.00
■新曲やヒットは出ないもののミュージカルや慈善事業に忙しい最近の彼がアルマーニ・エクスチェンジとこの冬限定で売り上げ収益金の100%をハリケーン・カトリーナ&リタの被害者に寄付するというキャンペーン「Love 4 Life」を展開中だ。商品の購入は「armaniexchange.com」で
f0055491_1554224.jpg

Snoop Dogg
Pets Fur Coat $24.99
Pets Boom Box w/Sound Chip $8.99
Pets Plush Headphones $5.99
Pets Vinyl Hand Cuffs with Rope $9.99
■Jakks Pacific社とのコラボで、この11月末、遂にペット(犬用)商品の販売を開始したドッグ。彼がラップする声が聴こえて来るオモチャや手錠型のアクセ、毛皮のコートなど、彼らしいキャラクターが勢揃いといった感じです。商品の購入は「amazon.com」で
f0055491_15543176.jpg

Ice Cream by Pharrell Williams
Running Dog Bucket Hat $135.00
http://www.bbcicecream.com
■売れっ子プロデューサーが次に手掛けるのは離婚したばかりのブリトニーの復帰曲らしいです。しかし稼ぎまくるねえ。日本の女性誌「WOOFIN' girl」(ウーフィンガール/12月号)の表紙も飾ってマス。日本贔屓なのは知ってましたけど、一体どれだけ儲かってるんだあ?と首を傾げてしまいます。商品の購入は上記「bbcicecream.com」で
f0055491_15551021.jpg

40/40 Club by Jay-Z
Flight Jacket $100.00
http://www.the4040club.com
■40/40クラブの東京進出の話はどうなったのでしょう?アトランティックシティ店は結構順調のようですね。ちなみにNY店で一番安いドリンクは「Red Bull」(6本セットで25ドル)。ドレスコードが異常に厳しい同店ですが、このフライトジャケットはOKなんでしょうかねえ。商品の購入は上記「the4040club.com」で
f0055491_15554317.jpg

House of dereon by Beyonce
Survivor Hobo $74.00 (original price $148.00)
Logo Hat $15.00
http://www.shophouseofdereon.com
■母娘でgot milk?の広告に出ている彼女。仲が良過ぎて気味悪いくらいだ。レズビアン映画に主役で出演するという最近のビッグニュースはどうやらデマだったらしいです。商品の購入はオンラインショップ上記「shophouseofdereon.com」で
f0055491_15562047.jpg

Sean John by P. Diddy
Unforgivable Collector's EDITION $300.00
http://www.seanjohnfragrances.com
■新曲もやや好調な出足の彼ですが、アパレル関連はちょっと下火な感じも否めませんね。しかし「コレクターズ用」と銘打って通常の同ライン(55ドル)の5倍以上の値をつけて販売中です。商品の購入は5番街41丁目にあるSean John New York(212-220-2633)か、上記「seanjohnfragrances.com」で
f0055491_15565297.jpg

Eminem
Light Blue CD Visor $10.00
Navy Jump Stitch Beanie $18.00
http://stores.musictoday.com
■昔、誰だれと付き合ってたという下らないゴシップでしか近ごろニュースにアップされない彼ですが、TVに出れば必ず視聴率が上がるという美味しいスターでもあるワケです。商品の購入はオンラインショップ上記「stores.musictoday.com」で
f0055491_15572390.jpg

JLO by Jennifer Lopez
Charm Bracelet Watch $150.00
■ゴールドとは言え金メッキですが、この値段でこのゴージャスさなら許せます。ハート型の時計がイイ感じです。商品の購入は庶民のデパート「macys.com 」ほか
f0055491_15575684.jpg

Kanye West
College Dropout hooded sweatshirt $49.95
■ここのところ、大物ぶって少々嫌なヤツかも?というイメージが付きまとっていますが、彼のオリジナルキャラクターの熊には罪もなく、ごく普通に可愛いです。この熊が描かれてあった「バックパック」を背負って出てた頃が懐かしく感じるのですが、つい2年前のことですよ。商品の購入はオンラインショップ「fanfire.com」ほか
f0055491_1558266.jpg

Alicia Keys
Lingerie Hook Sheer Long Sleeve Top $27.95
■ここ2年ヒットがない彼女ですが、この美人顔で女優としても活躍しているワケです。天は2ブツを与えてマス。商品の購入はオンラインショップ「fanfire.com」ほか

2006年12月15日号(vol.136)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-12-13 16:00 | 2006年1〜12月号

vol.135/特集「禁酒法」

f0077769_15245457.jpg

■11月の第3木曜日と言えば「ボジョレー・ヌーボー解禁日」。毎年、その年に収穫された葡萄から作ったワインを、最初に飲むことができるイベントがボジョレー・ヌーボだ。ボジョレー・ヌーボとはフランスの郊外にある丘陵地、ボジョレー地方で作られたワインのことであるが、何故あれほどまでニッポンで、このボジョレー・ヌーボーに人気が高まるのか?それは、日付変更線の関係上、主要国で最も早く解禁日が来るのが日本だからである。f0055491_3515141.jpg

ちゃんと知りたい「禁酒法」

 さてその昔、アメリカでは「禁酒法」が施行されていたことは皆ご存知だろう。一般的に「飲酒を禁止した法律」と思いがちであるが、その解釈は間違って伝わっている。
 単に「禁酒法」と短縮した日本語訳から誤解が生まれたワケだが、正確には「酒類製造・販売・運搬などを禁止するという法」で、飲酒については禁じられてはいなかった。
 昨今の禁煙ブームや、音楽をインターネットで配信する行為をめぐっての著作権法など、何かにつけ、この「禁酒法」になぞらえて比較され、一部では「やがて禁酒法と同じような運命をたどるに違いない」と解釈する向きもある。f0055491_3525311.jpgすなわち、何事においても、違法状態を是正するには、取り締まりを強化するのではなく、望みの品が容易に手に入る状態にしなければならないという考え方である。
 皮肉にもマフィアの莫大な資金源となった「禁酒法」。その紐を解くと、アメリカという実に滑稽な国が見えてくる——。

■アメリカ合衆国憲法修正第18条
 アメリカ全土で「禁酒法」が施行されたのは今から86年前の1920年1月16日。正しくはアメリカ合衆国憲法修正第18条(Amendment XVIII)で、起草者の名前に因んで「ボルステッド法」(The Prohibition Law)とも呼ばれている。
 同法により、0.5%以上のアルコールを含むすべての飲料の「製造、販売、運搬、輸入、輸出」を禁止し、廃止になる1933年12月まで約14年間続いた。違反者は初犯でも罰金1000ドル、禁固6か月という重罪に課せられた。同法が成立した背景には、宗教的理由や移民への反発感情など、建国からの歴史が複雑に絡んでいる。f0055491_3534166.jpg
 1620年、イギリスからメイフラワー号に乗って最初にアメリカで建国の中心となったのは、主にカトリックから分裂した教派のピューリタン(Puritan=キリスト教プロテスタントの一大組織/清教徒)たちである。当然彼らの影響が強かったアメリカでは「酒に弱く、人前で泥酔する人物は、聖職者としての適性に欠ける」という理由から、元来アルコールに対して強い反発があり、1851年、メーン州で最初の禁酒法が制定されている(同州を皮切りに20世紀初頭までに18の州で禁酒法を実施)。
 初頭は「節酒運動」程度で、それもアルコール度の高い蒸留酒を指し、ワインやビールなどの醸造酒は含まれてなかったという。しかし時が経つにつれ、節酒では効果がないと判断して「禁酒」へと進んだ。1826年には蒸留酒の禁酒を主張する初の組織「アメリカ禁酒協会」がボストンで設立している。
 一方、1840年代後半、主食であるジャガイモの大凶作や革命失敗を機に、祖国を離れてアイルランドやドイツからアメリカに渡って来た移民たちが北部の都市に住みつき、アングロサクソン系に代る新たな労働者階級を形成した。
 彼らの中には、安息日を無視して、同じ民族的背景を持つ者が経営するバーで飲酒し、泥酔状態で騒ぎ出す者も出た。そんな移民たちの増加により、既存のアメリカ社会に緊張感と文化的摩擦、移民への反発感情が生じた。f0055491_3541373.jpg
 禁酒運動家(プロテスタント)たちは、自らが考える「素面」という生活習慣を、これらの移民(多くがカトリック教徒)たちに認めさせる必要性を感じ始めるが、その「道徳的説諭」は疑われ、法律による強制が指示されるようになったのである。
 すなわち、個人的な問題としていた「過度の飲酒」を社会問題として扱い、その解決策として「禁酒法」を提唱したのである。今でも国論を2分するとも言われるプロテスタントとカトリックの対立が、当時の禁酒法問題から既に存在していたのである。
 また、これら宗教的理由に加えて「夫が酒場に入り浸り、妻が家庭で嘆く」という今も変わらない図式に則って、女性たちを中心に禁酒運動は根強く浸透していった。
 南北戦争の時代、下火になった禁酒運動も20世紀に入ると、女性が運動に参加し、次第に州レベルから連邦レベルへと盛り上がりを見せている。
 もう一つには「酒場と腐敗した地方政治の関係」に、それまで禁酒運動に反対もしくは無関心だった多くの人々を「禁酒法賛成」に追いやったとも言われている。
 例えば当時、シカゴでは25%、ミルウォーキーやデトロイトでは30%以上、シンシナティでは約50%の市会議員が、バーの経営者を含め、何らかのカタチで酒類関連業界に携わっており、彼らは権力を行使して、逆に禁酒に反対する人物を各市長や知事に担ぎ上げたという。何故なら、その見返りとして後々の便宜に旨味があったからである。
 そこへ第1次世界大戦が勃発。戦時下の穀物不足を回避しようと、全米で禁酒法制定への機運は一層濃くなった。
 当時のウィルソン大統領がドイツへの宣戦布告の教書を議会に送った際、同法案が審議され、大統領は禁酒法支持議員の協力を得るため法案通過に協力。こうして1917年12月18日、憲法修正第18条が通過した(当時36州あった州の4分の3が承認し1919年1月16日成立、1年間の期間猶予付きで翌1920年1月17日施行)。しかし、成立した時点で導入の大義名分であった第一次世界大戦は終結していた。f0055491_354596.jpg

■問題となった「1年の猶予期間」
 当初「禁酒法」が提出された時は「所有」という言葉も禁止条項に入っていたという。つまり密造酒を買って所有した場合も、違法行為として規制するというものだが、反禁酒派議員から「住居として家屋を使用している場合、その家屋内で酒類を所有することは違法行為ではない。その酒類が、家屋に居住する所有者や家族、さらに来客のため私的に飲用される場合は、所有について届け出る必要はない」という妥協の条項(第33項)が盛り込まれた。f0055491_3554988.jpg
 法案通過後、まずアメリカ全土で酒の買い溜めが始った。
 元々この第33項は、酒の買い溜めに走るブルジョアたちを保護するためのもので、低所得者層にはあまり恩恵はない。
 映画や小説で見られるように1920年以降もブルジョア族はパーティに興じ、必ずや酒がある。それが買い溜めした酒か、密造酒(ムーン・シャイン)かを調査する機関も手薄で、例えムーン・シャインでもラベルは「1910年代製造」と偽造したものが横行。法を執行する人間が足りず、その執行官が他の部局より下位に位置しているため、協力も得られず取締りが出来ない。また禁酒法部隊は警察組織とは異なり、要請がない場合は警察も動かない。そして待遇面でも優遇されることがないなどの理由から、執行官が買収されるケースが多発した。
 買収されない人を意味する「アンタッチャブル」という言葉もここから生まれている。こうして施行が開始されたものの、様々な問題が生じて、実際に「禁酒法」は巧く機能してはいなかった。
 そして、密輸入酒(ブート・レッグ)やムーン・シャインの増加である。ブート・レッグは周辺諸国から続々入荷した。中でも隣国のカナダから1番多く流れ込み、アメリカは輸入を禁止していたが、カナダはアメリカへの輸出は禁止しなかった。よって「禁酒法」で最も潤ったのはカナダ経済だと言われている。f0055491_3562582.jpg
 一方、ムーン・シャインは国内各地で大量に作られ、主に「スピーク・イージー/Speak Easy」と呼ばれる闇のバーに納品された。
 しかし、スピーク・イージーが増え過ぎたため過当競争となり、さほど儲けにもならず廃業に追い込まれ、唯一美味しい思いをしたのは、密造業者(ムーン・シャイナ)から製品をスピーク・イージーに運ぶ中間業者、つまり「ギャング/マフィア」であった。

■より不健全で腐り切った社会の開幕
 ここでいう「マフィア」とは、新移民と呼ばれる人々の子供たちを指す。その代表的な人物がブルックリン生まれのイタリア系移民の息子「アル・カポネ」(Alphonse Gabriel Capone/写真下)だ。
 彼の残した言葉に「私は市民が望むものを供給することで、金を稼いだだけだ。もし、私が法律を破っているというのなら、顧客である多くの善良なシカゴ市民も、私と同様に有罪だ」というものがある。f0055491_3584162.jpg
 過度の飲酒を戒め、健全な社会を作ることが同法の基本精神だったはずが、カポネのような人間が増えたため、一般市民の間でも法を無視する風潮が蔓延し、ある酒造業者は「法律を遵守する者が、禁酒法の施行によって破産して行く一方で、それを犯す者が、前例のないほどの儲けを得ている。正義のすべての法則は逆転してしまった。わが政府のあらゆる伝統と理念は覆ってしまったのである」という言葉を残している。f0055491_3573190.jpg
——1932年6月7日、犯罪者が膨れ上がり、彼らに大量の資金が流れる。おいしい酒を自由に飲むという「個人の権利」が踏みにじられ、市民の多くは後ろめたさすら感じることなく公然と「禁酒法」を無視するようになった。当然の結果として、法律全般に対する尊重の念も失われ、単に犯罪が前例のないほど多発している——という書簡をニューヨーク・タイムズに公表したのが大財閥の石油王、ジョン・ロックフェラー(John Davison Rockefeller)だ。彼はさらに「これがアメリカ社会の実情であることを、私は気が進まないが認めざるをえない」と結んでいる。
 そもそも彼は禁酒法の成立に最も熱心だったが、この記事が世に出たことで、流れはたちまち廃止へと傾いた。
 禁酒法に賛成した市民も次第に「法そのものがない方がマシ」とドンドン反対側へと転換。さらに廃止へと拍車をかける「大恐慌」(1929年)が起こった。
 大恐慌の痛手はロックフェラーのような財閥が被る。書簡のような建て前は別として「廃止した方が大企業の利益につながる」という本音の部分は否めない。
 不況になると「国は禁酒法施行に何億ドルも費やし、酒税も入ってこないので、二重に損をしている。廃止さえすれば財政難から少しは救われる」という論理が働く。
 また「不況=雇用問題」のケースも当然持ち上がる。廃止すれば酒造業界、販売業界での雇用が大幅に伸び、犯罪も減って一石二鳥という図式だ。
 密売に関わるギャングやマフィア同士の抗争で治安の悪化が問題となり、粗悪品の酒で死者や失明者も2000人以上も出るなど「善良な市民の生活を脅かしている」と廃止派は声を大にして大衆に訴え、徐々に議会を動かし始めた。
 この状態で、さらに大統領選挙が絡んだのである。f0055491_4051100.jpg
 当時のフーヴァー大統領(共和党)は不況打開に効果的な政策を打ち出せないまま再選に臨み、対する民主党候補のルーズベルトに敗れた。ルーズベルトは選挙戦の時からいち早く廃止を訴えて出陣し、就任後、議会でも廃止賛成派を引き入れ3分の2の絶対過半数を得て、禁酒条項を無効とする修正案「憲法第21条」を採択、1933年12月5日、ついに禁酒法の幕が閉じられたのである。
*右写真=ビールで有名な「coors」も、当時はメルテッド・ミルクなどを販売して時代をしのいだ

■懲りないアメリカ
 廃止に至った要因は色々あるが、「禁酒法」に盛り込まれた内容と各地の州法との食い違いや、宗教儀式上の理由で扱う場合や医療目的で使用するアルコール類の特別措置など矛盾する点も多かった。
 政府と自治体との妥協策としては、細かい部分は州法に委ねなくてはならなくなったことも挙げられる。f0055491_424283.jpgまた医薬品としてのウイスキーは「1人の患者に対して10日に1回、1パイント(472ml)以下の処方を許可する」という規定があったという(右写真の2本は禁酒法時代、医薬品として政府の管理下で作られたウイスキー)。
 後に禁酒法を「高貴な実験」と呼んだその理由は、1928年、共和党の大統領候補者指名の受諾演説でフーヴァー大統領が「高貴な動機と、遠大な目的を持った社会的、経済的実験」と語った言葉から来ているという。
 この矛盾だらけで滑稽な「禁酒法」は、悪法の代名詞として後世に記憶され語り継がれている。しかし、現在でも州レベルで禁酒を制定しているのも、またアメリカである。f0055491_41305.jpg
*右写真は、当時、闇で売られていたニューヨーク産のビール

■現存するNYのスピーク・イージー
 禁酒法施行前のニューヨークのバーの店鋪数は約1万5000軒、禁酒法時代には3万2000軒と倍以上に膨れ上がったと言われている。その真只中、1922年にオープンし、現在も当時のままウエストビレッジで営業を続けているのが通称「86」の「Chumley's」だ。f0055491_442938.jpg1830年代、同店が入っているこのビルは左翼過激派のための秘密のアジトとなっていたところで、本棚と見せかけた秘密の扉やポリスから逃れるための出口など、スピーク・イージー(もぐり酒場)を開業するのにはうってつけだったと言える。左翼のアジトから文豪家たちの溜まり場と化した店内の壁には、スタインベックやヘミングウェイ、メイラーなど、数多くの著名な作家の初版本のカバーや、彼らの肖像写真が所狭しと飾られている。ニューヨークに現存する貴重なスピーク・イージーは、53丁目の五番街を西に少し入ったところにある高級有名レストラン「21Club」も同様だが、いかにもスピーク・イージーといった雰囲気が漂う「Chumley's」で禁酒法時代に思いを馳せるのも気分だ。f0055491_434431.jpg
Chumley's
86 Bedford St. New York, NY 10014
Phone 212-675-4449


2006年11月24日号(vol.135)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-11-23 04:05 | 2006年1〜12月号

vol.134/特集「Paid Programming」

f0077769_13222933.jpg

Get Ready,Thanksgiving day Coming...

■秋の夜長、観るとはナシに、単にヒマ潰し的につけているTV。ケーブルは1000局以上もあって、例え深夜の3、4時でも観るモノには全く困らない。しかし、反ってどれを観るかに迷って、いろいろ探すうち、選んだ番組が既に始まっていたり……と、結局、仕方なく、ついつい観てしまう深夜番組と言えば「Paid Programming」だ。
 さて、サンクスギビングを間近に控えた今、やたらと目に付くのは「キッチン器具」と「クリーニング用品」。アメリカで通販と言えば、ボディを鍛える「ワークアウトの器械類」「ダイエット用品」「化粧品」が主流だが、最近はサクセスストーリーを得るための「インベストのイベント案内」や「リアルエステートで若いうちに儲けてラクな老後を」というのが目立つ。これらの状況を観ていると日本のバブル期がそうであったように今のアメリカはバブルとまでは呼べないものの、かなり景気は良さそうだ。
 一応、通販の基本価格は「$19.99」で日本の1980円に似た感覚。これを何回支払うか、オマケの有無などが戦法だ。最も耳にするのは「Buy One, Get One Free」の名文句。結局トクなのか、いらないモノをダブルで購入しているのかが分からなくなる通販マジックだと言える。
 歳末商戦が始まるサンクスギビングは1年中で一番モノが安くなる日。賢い消費者を目指してARE YOU READY?

………………………………………………………………………………………………………
■SWIVEL SWEEPER $19.99×2(送料&税金別) www.swivelsweeper.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_1412177.jpg★カーペットであろうが、タイル、フローリングの床であろうが、どんな所でもスイスイ掃除ができると評判のフロア・クリーナーです。360度回転するヘッドで軽量、充電式でコードレスと3拍子揃った優れモノのようです。今なら「Buy One, Get One Free!」。要するに、2本目は送料(14.98ドル)のみプラスっていうことです。共同購入でお得です。

………………………………………………………………………………………………………
■GT XPRESS 101 $19.95×2(送料&税金別) www.xpress101meal.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14132383.jpg★日本でいうところの手軽な小さめの「鉄板焼器」なんですが、アメリカは兎に角この手の電気調理器が大好きですね。「2種類のおかずが、たった1台で!」という謳い文句が付いた商品って一体どのくらいあるでしょうか?数えたことはナイですが、とにかく1台で何でも済ませれば、後始末もカンタン、時間も節約ってところがウケるワケです。焼くしか脳がないと言っても過言ではナイ彼女たちが欲しがるこの商品も「Buy One, Get One Free!」で2台目は送料のみプラスです。

………………………………………………………………………………………………………
■SHOWTIME STANDARD ROTISSERIE $172.68(送料&税金別) www.ronco.com
……………………………………………………………………………………………………… 
f0055491_14141234.jpg★この季節になると毎年頻繁に登場するお馴染みのターキーグリルです(ターキーに限りませんが)。一体何年同じもの売っているんだろうと感心してしまいますが、大きさや色によって価格が異なります。ショーのデモンストレーターで、この商品の開発者でものあるロンさん=写真=が、年々年老いていくのも観ててよく分かります。f0055491_14145659.jpgこの顔を見ると「あぁ、今年ももうすぐ終わりだなあ」「ロンさん、今年も頑張ってるな」と商品には関係なく、ロンさんが時候の挨拶のような独特の存在になります。そしてロンさんの著書「Salesman of the Century」という本も売っているところが、結構笑えたりしますね。

………………………………………………………………………………………………………
■POPEIL'S PASTA MAKER $159.95(送料&税金別) www.roncooffer.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14155010.jpg★上記のターキーグリルと同じ会社(ロンコ)が販売しているパスタマシーンです。これもお馴染みのロングセラー商品です。12種類の口があって、スパゲティからニョッキまでわずか5分で出来上るというワケです。しかしアメリカ人は本当にパスタ大好きですね。

………………………………………………………………………………………………………
■MAGIC BULLET BLENDER $59.95(送料込み&税金別) www.buythebullet.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14164352.jpg★最近よく放映されている手軽なジューサー・ミキサーです。小型ながらもモーターは強力らしく高価なジューサーに負けないようです。取っ手が付いたコーヒーマグがそのままグラインダーになるという商品で、時にはフードプロセッサーにも早変わり。パスタソースはもちろん、コーヒーミルにもなるし、ミルクシェイクもこれ1台ってことです。電子レンジ対応かつ冷凍庫での保存も可能とか。

………………………………………………………………………………………………………
■NU WAVE OVEN $39.99×3(送料&税金別) www.nuwaveoven.com
……………………………………………………………………………………………………… 
f0055491_14173020.jpg★電子レンジとオーブンの機能がこれ1台でオッケーというニューウエーブ商品。冷凍庫から出したままの丸ごとチキンやターキーが短時間でこんがり焼け、中もちゃんと火が通ってる状態になるらしいです。タイマー付きで短時間で仕上がるため、電気代の節約になると謳っています。肥満が社会問題となっているアメリカで脂が全てトレイに落ちることは魅力的な様ですね。今なら、上記で紹介したブラインダーにそっくりな「Nu Wave Torpedo」が付録で付いてくるようです。もちろんこれも、送料のみ別途に必要ですが。

………………………………………………………………………………………………………
■GREASE BULLET $10.00(送料&税金別) www.greasebullet.com
……………………………………………………………………………………………………… 
f0055491_14184048.jpg★ホントかどうか試したくなる1錠です。シンクやボールなどに1錠ポンと入れて、油汚れがひどいキッチン器具などを掘り込むだけで、擦らなくてもピカピカになるという商品です。今なら倍の12タブレットがゲットできるキャンペーン中のようです。貴金属の専用の「シルバーマット」も付いてきます。

………………………………………………………………………………………………………
■CENTERPIECE GOURMET $19.95(送料&税金別) www.asseenontv.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14193992.jpg★コレを欲しがる人って本当にいるんだろうか?と首を傾げたくなる商品ですが結構ベストセラーのようです。要は野菜や果物などに使う、単なる「型抜き」なんですが、18ピースも付いています。パーティ好きのアメリカ人がいかにも好みそうな感じです。しかし、どうも「カービング」とかっていう野菜に彫り物をしたアート(中華料理で人参を龍に見立てて掘り込んだヤツ)、好きじゃないんですがコレなら許せます。余談ですが、キュウリのへたの部分を花型にくり抜いて、ワサビを入れるのも個人的には止めて欲しいと願っています。

………………………………………………………………………………………………………
■PASTA PRONTA $19.95(送料&税金別) www.asseenontv.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14203545.jpg★お鍋なしでパスタ類を茹でるという画期的な商品らしいんですが、こんな筒状の中で茹でると、パスタ同士がくっついて、とても厄介なことになると思うのですが……。もしも実際に試された方がおられましたら、ぜひ感想などをお聞かせください。よろしくお願いします。

………………………………………………………………………………………………………
■THE AERO GARDEN $19.95+$49.99×3(送料&税金別) www.getthegarden.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14212985.jpg★庭や土壌入らず!室内で手軽に家庭菜園(水栽培)ができるというセットです。一応、トライアル(30日/19.95ドル)を申し込んで試用し、気に入ったら全額支払うというシステムです。オマケには「ハーブ・シードキット」「マスター・ガーデナーキット」「ザ・ハーブ・アパレルコレクション」(DVD+レシピガイド+カッティングマット3枚)と計125.75ドル相当のモノが付くそうです。アナタも早速、この「エアロガーデン」でハーブや野菜、フワラーなどを育てましょう!とありますが、ヨコシマな考えを持つ何割かの人たちは、多分マリファナを自宅でこっそり育てるために購入してそうな感じです。

………………………………………………………………………………………………………
■CHEF GIORNALS OMELET PAN $19.95(送料&税金別) www.shophometrends.com
……………………………………………………………………………………………………… 
f0055491_142213100.jpg★フライ返しが要らないというだけのことですがオムレツなどのタマゴ料理が欠かせないアメリカの朝食には、相当便利なフライパンかとも……。これって出し巻きタマゴにも応用効きますかね?今ならボーナスで「ツイスト・チョッパー」(みじん切りできるヤツ)が付いてくるようです。

………………………………………………………………………………………………………
■SPIN SPA $19.99(送料&税金別) www.spinspaofficial.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14225458.jpg★タオルでごしごしカラダを洗う文化圏の人には必要ないですが、シャワーでさっさと済ます民族には有難いシャワーヘッドです。しかし毎回、ヘッドをそんなに取り替えないと思います。この手のバス商品は各社から目白押しですが、どれも似たりよったりで、効果の差もないと思われますね。

………………………………………………………………………………………………………
■WHITE LIGHT TEETH WHITENING $19.99(送料&税金別) www.whitelight.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14233064.jpg★一時の頃を思えば下火になった歯のホワイトニング・システムです。ちょうど1年前くらいに、このハンズフリータイプが出て画期的!と感激しましたが、その後、さらなる開発はされていないようですね。

………………………………………………………………………………………………………
■DOGGY STEPS $19.99(送料&税金別) www.doggysteps.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14241237.jpg★そんなバカな!と出た時は思いましたが、ペット愛好者ならやはり買ってあげたくなるのでしょうか。犬ちゃん専用の踏み台です。「Buy One, Get One Free」で送料($7.99)のみの追加はもちろん必要になります。

………………………………………………………………………………………………………
■FOOT SOCKER $16.95(送料&税金別) www.shophometrends.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14244765.jpg★そんなバカな!の第2弾です。「靴下履き棒」とでも名付けましょうか。年老いたらこんなモノがとても重宝するんでしょうかね。一旦、棒に履かせる方が余程手間なような気もします。しかし脱ぐ時は、特に面倒でもない動作なんでしょうか?ま、両足だけ使って上手く脱ぐこともできますが……。

………………………………………………………………………………………………………
■COLLAPSIBLE CONTAINERS $9.99(送料&税金別) www.carolwrightgifts.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14254241.jpg★これが欲しいと言う友人がいます。どうなんでしょう?3セットでこの価格はちょっと高いような気がします。昔、このジャバラ式の水筒やコップ確か日本でもありましたよね。

………………………………………………………………………………………………………
■ROBOMAID $19.99(送料&税金別) www.asseenontvnetwork.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14262815.jpg★最近見かけなくなりましたがロボットというほどではナイ自動お掃除メイドです。乾燥したクロスを底辺に付けて電動でクルクル動くだけの話ですが、ヒット商品だったらしくロングセラー品です。

………………………………………………………………………………………………………
■ONE TOUCH CAN OPENER $19.95(送料&税金別) www.onetouchcanopener.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_1427875.jpg★日本では何でもレトルトパックになっているのが主流ですが、アメリカは結構、未だに缶商品を使うことが多いです。よって缶きりは必要不可欠なんですが、こっちの缶きりは使いヅライ製品も多く手が痛くなります。この缶オーナーは自動で勝手にクルクル回って開けてくれます。今なら「グリップメイト」というビン製品をクルリと開けられるというオマケも付いています。

………………………………………………………………………………………………………
■SLENDERTONE $149.85(送料&税金別) www.asseenontvnetwork.com
………………………………………………………………………………………………………
f0055491_14275659.jpg★この商品こそ色んなモノが出回ってますが一応、コレが最新版のマッスルベルトです。男性用と女性用の2種類があり、当たり前ですが、腹筋の付き方が男女で違うようです。14.95ドルで1か月お試しもできるようです。

………………………………………………………………………………………………………
■CLASSIC SOFT ROCK $149.95(送料込み&税金別) www.timelife.com
………………………………………………………………………………………………………   
f0055491_14283131.jpgf0055491_14343660.jpg★こういうCDセット商品は次から次へと世に出ます。驚かされるのは当時のアーティストたちが広告塔となって出演しているところです。ホント、その老けっぷりに腰を抜かします。ちなみにこのCDは「エア・サプライ」=写真上=が宣伝しています。10枚セットですが、オマケで「1977」というCDが1枚付いています。全168曲が収録されているので1曲1ドル以下。1曲づつダウンロードしてCDに焼きつけるより安くつきます。

………………………………………………………………………………………………………
■DISCO FEVER $149.95(送料込み&税金別) www.timelife.com
………………………………………………………………………………………………………  
f0055491_14333481.jpgf0055491_14351381.jpg★これはKC & ザ・サンシャインバンドのKCが宣伝している「ディスコ・フィーバー」バージョンの8枚CDセットです。全147曲が収録されていますが、この他にも13枚セットで全212曲収録(224.90ドル)というのもあります。もちろん8枚セット、13枚セット共にオマケのCD「1977」がついてきます。また上記のクラシック・ソフトロック、ディスコフィーバー両方とも「9.95ドルで1か月のお試し可能」というのがあります(返品は自由)。

2006年11月10日号(vol.134)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-11-07 14:30 | 2006年1〜12月号

vol.133/特集「少年よ寿司を握れ!」

f0077769_223534.jpg

f0055491_4162973.jpg ニッポンの若い女性たちに告ぐ!報道に踊らされてはイケナイ
アメリカはそんな自由じゃない。
■10月15日付のニューヨーク・タイムス紙の日曜版で「エスケープ・フロム・ジャパン」と題した特集記事が掲載された(写真左)。中身は日本にない自由を求めて、ニューヨークに移り住む若い日本人女性が増加している——といった内容だ。そして、ここぞとばかり、日本のメディア各紙がこのニューヨーク・タイムスの記事を取り上げ「もう日本はイヤ! NYに脱出する若い女性」との大見出しで、更に記事を煽っている。この情報を国内で知った若い女性たちは、またぞろニューヨークを目指し、自由を求めてやって来るのだろう。

彼らにアメリカでの未来はあるのか?
■ニューヨーク・タイムス紙のインタビューで日本のギャルたちは、自由がある街と、やたら「自由」を連発している。しかし、アメリカはそんな甘いところではない。
 タイムスでは3か月から3年ほど滞在するケースが多いと伝えているが、それもそのハズ、3か月とは「ビザなし」滞在(観光目的)で、3年程度とは「学生ビザ」(F1)のケースだろう。どちらももちろん働けない。お金を落とすだけ落として日本に帰ってくれ、というステイタスだ。しかし、その8〜9割の人たちが、何らかの原因で不法滞在、または不法就労しているのが現状だ。
 若いギャルたちに限って言えば、ミッドタウン50丁目界隈にあるキャバクラでキャバ嬢として不法ながらも稼げるからいいものの、若い男性に職はない。
 日本で流行りのホストクラブなど、ニューヨークにはボーイズの夜の商売の需要がないとされる今、キャバクラ店のキャッチセールス(呼び込み・勧誘)を寒い夜空の下、コートを羽織ってストリートに立ち、何とか食い繋いでいる。そんな彼らに、アメリカでの明るい未来はあるのかを問われれば、ノーだ。

アメリカは日本以上に学歴社会!
■アメリカで堂々と働けるステイタスを求める場合、「就労ビザ」(H1)を取得しなければならない。それには、まずスポンサー(会社やレストランなど)が必要だ。運良くサポートしてくれる企業が見つかったとしても、取得できる学歴または経験がなければ不可能だ。
 どんな偏差値であれ、まずは4年制の大学を卒業していることが第一条件。しかも大学での専攻と、取得しようとする就労ビザのカテゴリーが一致してこそ認められる。短大卒もしくわ専門学校卒の場合(もちろん専攻が一致することは条件)は、取得しようとする就労ビザに合った仕事に、今まで何年従事していたかなど、その経験年数を問われる。しかもその年数は最低でも7、8年は必須だ。要するに、自分が取得しようとするビザに、今までどれだけ携わって来たか、どれだけプロフェッショナルなのかが肝心である。
 今回、日本のマスコミで取り上げられニューヨークを目指してコツコツ資金をためている若い女性がいるとしよう。例えば、その女性が20歳で美容専門学校を出て、インターン生としてどこかのヘアサロンで働き、地道に腕を磨きながら、「ニューヨークへの道」を夢見ていたとする。美容師以外に目もくれず8年間、みっちり修行を積んで28歳。希望を胸にビザなしでニューヨークに渡って、コネなどを頼りにスポンサーを3か月以内で探す(美容師職は案外サポートしてくれる店も多いため、その点ではラッキーと言える)。運良くスポンサーが決まったとして、さらなる課題は移民弁護士に支払う費用だ。
 日本のヘアサロンでコツコツ頑張って来た30歳未満の女性がポンと30〜50万円のお金を出せるかが問題だが、親などの協力を得てビザの資金繰りはクリアしたとしよう。しかし他にも、ニューヨークで1から始める生活費(最低30万〜50万円)など、当初まとまった資金が必要となる。すなわち「自由」を求めて、経験を積んだ28歳の女性が、約100万円を用意して渡米し、ようやく就労ビザ取得への「1つの条件」がクリアとなっただけである。
 資格も手に技術もない28歳未満の女性が、ふらりとニューヨークにやって来てもビザへの道は全く開けていない。合法かつ3か月以上の滞在を望むなら学生ビザを取るしかないが、結局、それも学費や生活費に困って通学もままならず、親にも言えず、悩みつつも闇の世界「キャバクラ嬢への道」を選び、クイーンズあたりでルームシェアをして男性駐在員をエサに暮らすことになる。これが「自由の街」の実態だ。しかも、この道も若くてカワイイ娘に限られるわけで、三十路を過ぎた美形でもナイ女性には哀しいかな「自由」は求められない——ハズだった。が、しかし……。
f0055491_4181690.jpg
3週間で江戸前寿司職人になる!
■三十路を過ぎた普通の女性の未来にも明るい兆しはあった! それは「スシシェフへの道」だ。
 長年の修行が必要とされてきた寿司職人。しかも女性への門徒はきつく閉ざされていた道に、ナント最短3週間(全15回×6時間=計90時間)というカリキュラムで、寿司職人のすべてがマスターできるという学校が日本にある。
 今から約6年前、江戸前寿司職人の養成学校「東京すしアカデミー」(写真右)が、東京都豊島区巣鴨に開校した。老若男女、日本人の有無を問わず、人気を博し、今や何百人もの寿司シェフを世界中に輩出しているという。
 周知の通り、寿司シェフはアメリカのレストラン業界では特別待遇で、ビザおよびグリーンカードをサポートする店は日系店を含めて、ごまんと在る。通称「板前ビザ」と呼ばれる短期プログラムで、グリーンカードの取得も一般職の申請(取得まで申請から約10年要)より迅速かつスムーズだ。何しろ寿司シェフは引っ張りダコで、場所(西、東を問わず全米)さえ選ばなければ、渡米した次の日から即、仕事にあり就ける。
f0055491_410682.jpg
女性が3割以上占めるプロ養成講座!
■同アカデミーにはプロを目指す寿司職人養成はもちろん、週末にちょっと寿司を楽しむ「基本講座の日曜クラス」や今流行りの「飾り巻き寿司講座」や「アメリカ流モダン創作和食講座」、起業を志望する人の「寿司店経営学講座」に至るまで様々。プロを目指すクラスから料理教室程度のクラスまで、自分に合った講座を選ぶ。
 プロ養成講座は1クラス9人までの少人数制でベテラン職人の講師2人が付きっきりのマンツーマン方式。ズブの素人でも3週間で卒業だ。受講生には転職組や独立して開店を狙う中高年やガッツのある外国人留学生に交じって、若い日本人女性が3割以上を占めるという。その意志は花嫁修行などのお料理教室的なモノではなく、プロの職人として「海外でその技術を生かしたい」と考える傾向にあるらしい。
f0055491_4112481.jpg 同アカデミーは今秋10月、オーストラリアのESL(英語学校)「シドニー・イングリッシュランゲージセンター」と業務提携してシドニー校(写真上)を開校した。シドニー校では日本食レストラン向けの「英語」(60時間)もマスターし、仕込み、さばき方、握り方などを始め、海外で求められる天ぷらやそばなど日本食全般の基本的な調理法(全180時間)を学ぶという。「でもアメリカじゃナイのね……」と諦めてしまうのは早い。このほど同アカデミーでは一般者向けの寿司入門サイト「寿司チャンネル」の無料動画配信も開始した。サカナのさばき方から寿司レストランで使える簡単な「英語講座」や「飾り巻き寿司講座」などを織込み、隔週で更新している。
 さらに日本国内在住者限定だが、ビデオ教材12巻とテキストなどを購入して会得する「通信講座」(ビデオ教材の在庫切れで休止の場合あり)などもある。
 手に技術さえあれば、年齢や性別に左右されることなく、海外で立派に通用する極めてマレな職業——スシシェフの道は、万人に開かれ、その未来は明るい。
f0055491_4142755.jpg
カリフォルニアでSUSHIを学ぶ!
■寿司の技術を身に付けたいが、事情があって日本に帰国(出国)できない人もいるだろう。そんな人に朗報だ。カリフォルニア州ロサンゼルスに「加州寿司アカデミー」(代表・杉浦利光=写真右)がある。
 同アカデミーでの講習は全て英語で講議され、実習は100時間のインターンシップ期間を含む計250時間(3セッション=約2か月)をみっちりこなす。日本料理の基本はもちろん、寿司の握り方、ロールの数々、サシミほか日本料理の歴史や文化についても学ぶ。また包丁などの道具類の扱い方や維持する方法、仕込みや市場での仕入れ、接客なども指導。また日本酒の利き酒の講習ほか、懐石料理や日本の家庭料理、器の使い方についても一通り学ぶ。
 同アカデミーの生徒データによると、受講者の70%がアメリカ人と一番多く、次いで日本人が10%、同じく日本人以外のアジア人が10%。そしてヨーロッパ人および南アメリカ人が5%づつとなっている。
 また年代別調査では「21〜29歳」が30%、同じく「30〜35歳」が30%と最も多く、次いで「36〜40歳」が20%、「20代以下」が15%、最も少ないのは「40代以上」で5%の順となっている。
 同アカデミーを卒業した生徒の就業先データをみて見ると、20%が「純日本の寿司レストラン」に就いているのに対して、倍の40%の生徒が「アジアン・フュージョン・レストラン」に雇われ、20%が「カリフォルニア・キュージーヌ・レストラン」に就いている。これらのことからも、アメリカでは、いかにアメリカンスタイルの寿司が必要とされているかが伺える。

初任給3000ドルも夢じゃない!
■同アカデミーの就業率は80%と高く、卒業後、すぐに貰った給料は、月額で平均1700ドル+チップ(500〜600ドル)で約2000ドル余の統計だ。東海岸と西海岸とでは物価の違いから給料格差が生じるが、大抵、西海岸は東海岸に比べて、500〜800ドル低く設定されているため、東海岸での初任給は月額2500〜3000ドル程度(チップ込み)となるようだ。また併設の「スシ・マン・ドット・コム」では、アカデミーの卒業生はもちろん、一般の寿司職人など、寿司シェフ専門の人材派遣会社(登録制)も経営している。
 同アカデミーでは「プロフェッショナルコース」以外にも「1日寿司シェフ体験コース」「5日間集中寿司シェフコース」など様々なカテゴリーが用意されている。アミーゴたちに交じって英語で寿司を握る! それこそがSUSHIだ。

■東京すしアカデミー「江戸前寿司プロ育成講座」
●費用:43万500円(内訳=入学金31万500円+受講料39万9000円/材料費、消費税込)
●クラス:月〜金曜(10:00〜17:00)
●期間:1日6時間を15回(計90時間)
●定員:9人(申込み先着順)
●内容:寿司の技術の基礎から応用までを体系的に学ぶコース。
●対象:魚のさばき方を一からマスターしたい、基礎から寿司の調理技術を全般的に短期間で身につけたい人。
●特典:「日本酒の利き酒講座」受講ほか「米国流モダン創作和食講座」を特別価格で受講可能。

■東京すしアカデミー「アメリカ流モダン創作和食講座」
●費用:受講料1万円(材料費、消費税込)
●クラス:土曜(10:30〜13:00)
●期間:1日6時間を15回(計90時間)
●定員:15人(申込み先着順)
●内容:数々のソースのレシピや盛り付け方などを前菜、メインディッシュ、スシ、デザートで展開(試食付き)
●講師:ケニー・ヨシモト(吉本一美)/ジョージア州サバンナ市で寿司レストラン「SUSHI-ZEN」(41 Whitaker St., Savannah, GA 31401 / Phone : 912-233-1188 )を経営。地元情報誌「サバンナ・マガジン」で2年連続ベスト・スシ・アワード受賞。
f0055491_4122161.jpgf0055491_413135.jpg
■東京すしアカデミー「通信講座」(日本国内在住者のみ対象)
●費用:受講料6万3000円(消費税・送料込)
●教材内容:ビデオ教材12巻(収録全10時間)、オールカラーテキストと学習の手引き1冊
●制作課題+添削課題(計6回)
●別途販売:包丁2点セット(150ミリ出刃/240ミリ柳刃/包丁ホルダー/手提げケース)価格は右利き用が4万4100円(税込・送料込み)、左利き用は6万6140円(同)

■カリフォルニア・スシ・アカデミー「プロフェッショナルコース」
●費用:3セッション5700ドル(内訳=入学金150ドル+受講料1セッション1850ドル×3=計5550ドル/材料費、食費込)
●クラス:月〜金曜(1日4時間)
●期間:250時間(インターンシップ100時間含む)
●募集:少人数制(四季ごとにクラス分け/申込み先着順)
●内容:寿司ロール、握り寿司、サシミなど基本実習のほか、道具類の扱い方など日本の台所の歴史と文化を学ぶ。そのほか懐石料理、家庭料理。また飲食業の経営理念を伝授する。
●対象:日本料理の本質を一から学びたい人。
●特典:「日本酒の利き酒講座」と「マクロバイオティック料理教室」の受講ほか「証明試験」「危機分析管理講座」「市場での買い付け」「サカナ工場見学」など

●東京すしアカデミー
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-19-14ナカワデビル7階 Phone : 03-5319-1480
academy.sushi.ne.jp
●東京すしアカデミー併設/寿司入門サイト「寿司チャンネル」
www.sushichannel.jp

●カリフォルニア・スシ・アカデミー
4509 Centinela Ave., Los Angeles, CA 90066  Phone : 310-301-1866
www.sushi-academy.com
●カリフォルニア・スシ・アカデミー併設/寿司シェフ専門派遣サービス「スシ・マン・ドット・コム
4509 South Centinela Ave., Los Angeles, CA 90066 Phone : 310-301-1666
www.sushi-man.com

2006年10月27日号(vol.133)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-10-27 04:19 | 2006年1〜12月号

vol.132/特集「BANKSY」

f0077769_14272247.jpg

f0055491_15181563.jpg BARELY LEGAL
"Just who the fuck is Banksy?!?"
■一体誰がバンクシーなのか? 未だ一切、その確固たる正体は明らかになっていないグラフィティ・アーティスト「バンクシー」。今、世界中のメディアを騒がせている、この神出鬼没のゲリラ・アーティストが、今秋9月15日から3日間、ロス・ダウンタウンの倉庫街で無料イベントを行なった。「ベアリー・リーガル(ほとんど合法)」と称されたこの展示には、ハリウッドのセレブたちが続々押し掛け、買い占めたと伝えられている。バンクシーはあらゆる主流のメディアから、ことごとくその身元を隠し通しているが、イギリスの「The Guardian」紙が伝えたところによると、本名はRobert Banks(ロバート・バンクス)で、1974年生まれ、イギリスのブリストル出身であるという。彼はここ4年間で、地元の大英博物館やロンドン動物園を始め、近代美術館、メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館、自然史博物館などニューヨークの主要美術館を総なめに自らの作品をゲリラ的に発表。その衝撃的な展示方法が世界中のアーティストから賞賛され、カルト的な支持を獲得している。彼のステンシルは特有で、破壊分子的ユーモアを含み、作品メッセージは往々にして、反戦、反資本主義者、反体制などである。その作品対象となる素材には猿やネズミなどの動物や警察官、軍人、子供が用いられている。世に知られてから5年も経たないバンクシー。彼は自身をアーティストと呼んでいないようだが、マルセル・デュシャンの再来かと思わせるようなカルト的なユーモアセンスに魅せられる人は増えるだろう。既成の秩序や常識に対する「否定、攻撃、破壊」といった思想は DADAを彷佛させる——。
f0055491_15191058.jpg

JOLIE "SPENDS $366,000" ON BANKSY WORKS
●ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、今回ロスで行なわれたバンクシーの「ベアリー・リーガル」で、密かに36万ドルもの大金を叩いて作品を購入したとスターマガジン誌が報じている。彼らが購入した作品は「The Bust」と名付けられた眉間に弾丸を受けて血を流している胸像(7万5000ドル=上写真中央)、そして左頭部にパイをぶつけられた人を描いた「Custard Pie」(同額=同右)、また購入した内で最も高額な「Picnic」(21万6000ドル=同左)は、アメリカ人と思しき家族がビーチでピクニックをしている様を、アフリカ人家族と思しき人たちがヤリなどを持って眺めているという作品。すべてオリジナル作品で総額36万6000ドルに達したと伝えられている。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは同展を約3時間半で見回り、特に気に入ったこれらの3作品を即買い上げたという。

f0055491_15203128.jpg2005年3月13日、マンハッタン上陸作戦
●自らの作品を無許可で展示するパフォーマンスを楽々とニューヨークでやってのけたバンクシー。イギリスでは有名なゲリラ・アーティストの名も、まだニューヨークには及んでいなかったため、その素性の割り出しに時間がかかった。彼は付け髭に帽子、レインコートを纏って入館。警備員の目を潜り抜け、名画の横に自らの作品をこっそりと掛けて立ち去った。

■メトロポリタン美術館には18世紀の油彩にまぎれて、金色の額縁に包まれた「ガスマスクを被った女性の肖像画」(写真左上)が壁に掛けられていた。タイトルは「You have beautiful eyes」(瞳がキレイな貴女)。すぐに警備員が異変に気づいて、同作品の展示期間はわずか数分

■ブルックリン美術館には将校がスプレー缶を持ち、その背景には反戦のメッセージが落書きされている「提督の肖像画」(同右上)が置き去りにされていた。タイトルは「Soldier with Spraycan」(軍人とスプレー缶)。同館は16日まで異変に気づかなかったため、展示期間は3日間

■MoMAにはアンディー・ウォーホールの「キャンベル・スープ缶」を模したような作品「テスコ印のスープ缶」(写真左下)が掲げられていた。タイトルは「Discount Soup Can」(ディスカウント・スープ缶)。17日になってやっと気づいた同館での展示期間は4日間

■アメリカ自然史博物館には戦闘機、ミサイル、サテライトディッシュで改造した「カブトムシの標本」(同右下)らしき作品が展示されていた。タイトルは「Withus Oragainstus=With us Or against us」(つるむ?それとも刃向かう?)。同館での展示期間は不明
f0055491_1521694.jpg
"why Am I Famous" Paris Hilton CD
●バンクシーはソニーやナイキ、マイクロソフトといった世界のトップ企業とのコラボレートや、デヴィット・ボーイなどの大物ミュージシャンからのジャケットのデザインなどのオファーを尽く断っている。しかし、依頼もされていないのにパリス・ヒルトンの初のCDアルバムのデザインを勝手に担当。しかも自前で500枚のCDを購入し、海賊版REMIX(写真)を制作。1週間後にはイギリス内の42か所のCDショップの棚に陳列するというパフォーマンスをやってのけた。その笑えるコピーだが「Why am I Famous?」(なんで私は有名なの?)や「What Have I Done?」(私って何した?)など、パリスを皮肉る文字が並んでいる。またCD本体も違う曲に変えられ収められているというから手の込んだ仕業だ。既に2か月経つが、CDショップはもちろん、パリスからのクレームもないという。もちろんネットオークションでは高値で取り引きされている。また今回、ロスの展示でも「改造パリス」は、生きたゴキブリがウヨウヨ動いている箱の中に鎮座してあった。f0055491_15214965.jpg

●Banksy's Official website
www.banksy.co.uk
●Brian Sewell Art Directory
"It is Banksy!"
2006年10月13日号(vol.132)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-10-10 15:23 | 2006年1〜12月号

vol.131/特集「BUENA! CUBA 2006」

f0077769_627535.jpg

La sonrisa de cubano
Una fiesta de La Habana
■ハバナは想像していたよりも遥かに豊かな国だった。肥えた土壌に温暖な気候、そして手付かずの美しい海や山。しかし何といっても人々の底抜けに明るい笑顔が忘れられない。コロニアルな街並みを1950年代のアメ車が現役で走っているのを見ると、何だか「自分ももう少し頑張ってみるか!」という気にさせられる。街が丸ごとユネスコの世界遺産に指定されている旧市街の人々の、素顔に迫った!

Los hombres de musico callejero
陽気に唱って踊る大道芸人のオジサンたち
■人々の明るさは気候の所為だけじゃない!
大砲が並ぶ「プンタ要塞」周辺の広場で、ブラブラ歩きながら音楽を奏でるストリート・ミュージシャンの3人組のオジサンたちに遭遇した。ヘラヘラ笑っていたら通りがけに、いきなりペットボトルを2本渡されて、何事かと思いきや「アンタも、それを振って一緒に踊りなよ」と言う。ペットボトルの中には小石や砂のようなモノが入っていて「マラカス」変わりということらしい。驚いているうちに、すっかりオジサンたちに囲まれてペットボトルを振る役の楽団メンバーにされてしまった。何だか楽しいリズムで1曲付き合うと「ハイ、お代、頂戴ね!」と帽子を裏返して、ねだられてしまった。そりゃそうだよね、と5ペソを入れると「ボクにもオレにも……」と、各オジサンたちが自分の帽子を裏返してやってくる。どうやらチップは個人のモノで皆で分けたりしないようだ。キリがないので、足早に立ち去って振り返ると、チップをゲットしたオジサンは手を振ってくれていた。他のオジサンたちはペットボトルを片手に次のカモを探し始めた。
f0055491_7464058.jpg

●写真上から時計回り=ストリート・ミュージシャンのオジサンたち/フリーマーケットで打楽器を売っていた気さくなお兄さんたち/旧市街の外れにある中華街には新鮮な食材が溢れていて、愛想よくポーズを決めるお肉屋のオジサン

Mujer que decide propone
お決まりの葉巻きでポーズをとるオバサン
■あらゆる家電製品が所狭しと並んでいる!
旧市街を散策していたら、路上で声をかけて来る「葉巻き売り」の兄ちゃん(イバーン)に捕まった。ブランド物の短い丈のジーンズをすらりとした足で履きこなし、顔はT.I.に似たイケメンだ。ガイドブックで知ってはいたが、興味半分でついて行くことに。途中、イバーンの顔見知りの女性が「ウチの家にも寄って行きなよ、エスプレッソご馳走するからさ」と相成り候。早速、ミセス・サバティー家にお邪魔することになった。旧市街のプラド通り沿いにある古いアパートの2階に彼女の家はあった。中に入るとデュープレックスタイプの部屋らしく入ってすぐ右手に階段があった。広くもないが決して狭くはない。突き出したベランダからは遠くに海が見えた。リビングにはあらゆる家電製品が揃っている。濃い目のエスプレッソを頂きながら、彼女の「娘自慢」を聞かされる。「どんどん写真撮っても構わないよ、ホラ、葉巻きでポーズしてあげるからさ」。帰り際、5ペソを祭壇らしき場所に置くと「ダメダメ、20ペソじゃなきゃ」と泣きつかれた。
f0055491_747325.jpg

●写真上から時計回り=葉巻きを吸って見せてくれたミセス・サバティー/サバティー家のベランダから見る旧市街/サバティー家の台所/リビングの中央にはテレビやビデオ機器、携帯電話まで鎮座していた。サバティー家に案内してくれたイバーン(左)

Los ninos amistosos
なあに?写真撮るの?と人懐っこいキッズ
■子供たちの明るい笑顔がこの国の財産だ!
多分、夏休みで学校が休みだったのか街中に子供たちが溢れていた。キューバでは幼稚園から小学校、中学校、高校、大学に至るまで教育費は無料だ。よって識字率は96%とかなり高い。キューバでは小学校も中学校もテストに合格しなければ留年となり、9年間の義務教育を終えないと仕事には就けないという。もちろん希望すれば、高校へは無試験で行くことが可能で、他の選択肢として職業技術やスポーツを学ぶ専門学校などもあるらしい。そして16歳で成人式。1人の大人として認められる。国家予算の40%が教育と福祉に投入されているキューバの住居費はほぼ無料。食料のうち最小限の分は配給。教育はもちろん医療、福祉も無料。税金もない。またキューバは世界一、人種差別の少ない国としても知られる。白人、混血、黒人、色んな肌の色の人が暮らしているが、その身分の差、技能の差は全く感じられない。社会主義環境の善し悪しは別として、皆、屈託なく笑う子供たちの明るい笑顔がこの国の財産だ。目が合っただけで微笑んでくれる。
f0055491_7482322.jpg

●写真左=プンタ要塞がある海岸通りでは子供たちがサカナ釣りやダイビングで遊んでいる/写真右=ファインダーを向けると喜んで協力してくれた旧市街の子供たち

■「キューバ旅行」の詳細は、本紙コラム「THE untitled/クバナの歩き方」で好評連載中です。アメリカから行くためのノウハウを細かく紹介しています。

f0055491_7532779.jpg特大付録!貴重なキューバの写真で制作しました!今年だけのワンショットです
10月のカレンダーがここで手に入ります。よかったらプリントアウトして使ってくださいね。

Fotografias de Ko-Z & Miyonce

2006年9月29日号(vol.131)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-09-27 07:48 | 2006年1〜12月号

vol.130/特集「THE BLACK DAHLIA」

f0077769_5562717.jpg

腰から切断された女の死体を、
人々は、こう呼んだ——。ブラック・ダリア
■8月末にヴェネチア国際映画祭のオープニングを飾った「ブラック・ダリア」が9月15日、いよいよ全米で封切られる。1947年1月15日。ロス市内ダウンタウンの空き地で、身体を腰で切断された女の惨殺死体がみつかった。黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。ハリウッド・スターを夢見ながら大都会の暗闇に葬られたその女を、人々は「ブラック・ダリア」と呼んだ。やがて捜査線上に浮び上がる一編のポルノ・フィルムの存在。ダリアと瓜二つの大富豪の娘、そして彼女の一族にまつわるドス黒い秘密。ロサンゼルスの闇の中で、妖しくうごめく事件の謎とは……。f0055491_6254838.jpg
 原作は、自らアメリカ文学界の狂犬と名乗る、ジェイムズ・エルロイ(写真左)。97年に映画化されてアカデミー賞2部門に輝いた「L.A.コンフィデンシャル」と並ぶ「暗黒のLA4部作」の第1作。10歳の時に実母を殺害されたエルロイ自身の生い立ちが色濃く反映された同小説は、彼のたぎるような情念がほとばしる最高傑作として知られている。f0055491_625781.jpg

 監督は「殺しのドレス」から「ファム・ファタール」まで、ハリウッドの異端児にして巨匠ブライアン・デ・パルマ。「アンタッチャブル」や「スカーフェイス」といった傑作ノワール・フィルムの作り手としても知られるデ・パルマは、1940年代のなまめかしい空気感を重厚な映像に封じ込め、犯罪の表と裏を自在に描写。ショッキングな猟奇殺人事件をきっかけに、自分自身の過去や秘密と向き合わざるを得なくなった人間たちの業の深さを浮き彫りにしながら、迷宮入り寸前の事件の謎が解明されていく過程を、息詰まる緊迫感の中に描き上げていく。
 若き2人の刑事の運命を狂わせ、関わる者すべてが魅入られた「ブラック・ダリア」。ラストで明かされる驚愕の真実が、観る者を新たな衝撃へと誘う——。

実話から生まれた、魂をえぐる衝撃。
ブラック・ダリアの彫刻———柳下毅一郎(翻訳家)
「ツイン・ピークス」のローラ・パーマーは「世界で一番美しい死体」と呼ばれたが、ブラック・ダリアはさしずめ「世界で一番有名な死体」だろう。無名の娼婦エリザベス・ショートは芸術的死体ブラック・ダリアに彫刻されて歴史に刻み込まれたのである。
エリザベス・ショートの死体が発見されたのは1947年1月15日の朝のことである。ハリウッドの南、ロサンゼルスのクレンショー地区、ノートン通りと39丁目の角に変死体が放置されていた。全裸の死体は胴体で真っ二つになっていた。投げ出した手足はまるで廃棄されたマネキン人形のように見えたという。乳房と下腹にナイフの傷跡があった。但し血はついていなかった。死体は切断された後、丹念に洗い清めされていたのだ。真っ白な胴体からは、肝臓が飛び出し、左足の太股に大きくえぐられた傷があった。顔は口の両端から耳まで大きく、まるで笑い顔のように切り裂かれていた。
死体の身元はすぐに判明した。カリフォルニア州サンタ・バーバラの陸軍基地の雇用者名簿にある名前と指紋が一致したのである。エリザベス・ショート、22歳。マサチューセッツ州メドフォードから映画スターを夢見てハリウッドに出て来た黒髪の美人だった。故郷では映画館の座席案内嬢をしていた評判の美人だったが、そんな女の子はハリウッドには一山いくらでいる。エリザベスはたちまち安ホテルのバーにたむろし、男に酒をたかる女になっていた。豊かな黒髪を高く結い上げた髪型が目立ったおかげで、彼女には「ブラック・ダリア」の渾名がつけられた。ヴェロニカ・レイク主演のフィルム・ノワール「青い戦慄(ブルー・ダリア)」にちなんだのである。黒髪とどこか遠くを見ているかのような眼差しは印象的で、男には事欠かなかったという。不思議なことに、死体の髪は赤く染められていた。犯人が何らかの理由でいじったのである。

エリザベス・ショートが最後に目撃されたのは1月9日、ダウンタウンのビルトモア・ホテルだった。6日後、彼女は死体となって発見された。その死体はあまりに印象的だった。ケネス・アンガーは「グラン・ギニョールの現実版」と呼んだが、その死体はたくさんの自白者を生み出した。誰もがブラック・ダリアの作者になりたがったのである。もちろん、犯人も黙っていなかった。新聞社には、新聞から文字を切り抜いて作った「ダリアの持ち物をお返しする」という手紙つきで、エリザベス・ショートの手帳が送りつけられてきた。手紙も手帳もガソリンに浸されており、指紋は検出できなかった。その後、数年の間に、レズビアンも含めて50人以上が犯人として名乗り出る。だが、その中に犯人はいなかった。1992年にはジャニス・ノールトンという女性が、自分の父ジョージ・ノールトンがブラック・ダリア殺害犯だと名乗り出て、「Daddy Was the Black Dahlia Killer」という本を書いた。催眠術により回復した記憶で、父親が女性を縛り拷問している光景を思い出したのだという。そんな風に事件を思い出したのは彼女1人ではないし、これからも尽きないだろう。
警察も手をこまねいていたわけではない。ブラック・ダリアの殺害犯がサディストであり、性的快楽の目的で彼女を拷問したのはほぼ間違いない。であれば必ずこの前の犯行があるはずである。快楽殺人者は通常小さな犯行から犯行をエスカレートさせてゆく。従って犯人は必ずやブラック・ダリア事件の前にも性犯罪、あるいは殺人や暴行を犯しているはずだ。警察は性犯罪者のリストをひっくり返して片っ端から当たったが、何も出なかった。一部ではクリーブランドの「マッド・ブッチャー」、あるいは1945年のジョーセット・バウアドーフ殺しが関連しているのではと疑われている。だが、結局は何も出なかった。「世界で一番有名な死体」は迷宮入りとなったのである。

だが、それはブラック・ダリア伝説の終わりではなかった。事実が終わったところから伝説は始まるのだ。ブラック・ダリアの死体に魅せられた人々は、ベルメールの人形のような禍々しい死体を我が物にしようとした。ケネス・アンガーは「ハリウッド・バビロン2」の中で「ブラック・ダリアと映画界の繋がりは稀薄、彼女の夢は実現されないままに終わった」と言いながら、彼女の死をスキャンダルの映画史「ハリウッド・バビロン」に書き入れ、ハリウッドの暗黒街の象徴に押し上げた。スターを夢見てやってくる小娘は今日もハリウッドの悪夢にむさぼり食われる。ブラック・ダリアはアンガーの作品として闇のハリウッド史に刻み込まれた。アンガー以降、ブラック・ダリアはハリウッドの闇と切り離せない存在になったのである。これこそがアンガーの最高の創作だ。
ブラック・ダリアは男たちを惹き付けた。ジョン・グレゴリー・ダンはブラック・ダリア事件をモチーフに「エンジェルズ・シティ」という小説を書いた(ロバート・デュヴァル主演で「告白」として映画化)。マックス・アラン・コリンズは「黒衣のダリア」を書いた。だが、ブラック・ダリアを自分の作品に書き換えようという思いを誰よりも深く抱いていたのはジェイムズ・エルロイである。エルロイによってハリウッド暗黒史の一頁となったブラック・ダリアは、遂にハリウッド史をこよなく愛する男ブライアン・デ・パルマの手で、その名を永遠にハリウッドの星に刻まれることになったのだ。

主なキャスト
●バッキー・ブライカート=Ofcr. Dwight "Bucky" Bleichert
Josh Hartnett(ジョシュ・ハートネット)
ミスター・アイスの愛称で知られる元ライトヘビー級ボクサーの警官。リー・ブランチャードと対戦したボクシング試合での警察への貢献度を認められ、ロサンゼルス市警セントラル署の特捜課に配属。リーとコンビを組み、「ブラック・ダリア事件」を追う。

●リー・ブランチャード=Sgt. Leland "Lee" Blanchard
Aaron Eckhart(アーロン・エッカート)
凶悪犯の逮捕に華々しい成績をあげ、出世コースを歩む元ヘビー級ボクサーの警官。愛称は、ミスター・ファイア。パートナーのバッキーと共に特捜課の任務を逐行中、「ブラック・ダリア事件」と出会い、自ら担当を志願。寝食を忘れるほど捜査に執着を燃やす。

●ケイ・レイク=Kay Lake
Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)
リーの手で刑務所に送られた銀行強盗の元情婦。恩人のリーと同棲しているが、リーが「ブラック・ダリア事件」にのめり込んでいくにつれ、バッキーと惹かれ合っていく。

●マデリン・リンスコット=Madeleine Linscott
Hilary Swank(ヒラリー・スワンク)
ハリウッドの土地開発で財産を築いたエメット・リンスコットの娘。「ブラック・ダリア事件」を捜査中のバッキーと出会い、モーテルで愛し合う仲になる。

●エリザベス・ショート=Elizabeth Short
Mia Kirshner(ミア・カーシュナー)
マスコミから「ブラック・ダリア」と名付けられた猟奇殺人事件の被害者。映画スターに憧れてマサチューセッツからロサンゼルスへ出て来たが、チャンスにありつけないまま娼婦まがいの生活を送るうち、事件に巻き込まれた。

f0055491_6243549.jpg監督
●Brian De Palma(ブライアン・デ・パルマ)
1940年9月11日ニュージャージー州ニューアーク生まれ。整形外科医を父に持ち、フィラデルフィアで育つ。幼い頃はテクノロジーに興味を持ち、科学者に憧れていたという。コロンビア大学在学中より映画製作を始め(「ファントム・オブ・パラダイス」(74)主演のウィリアム・フィンレイはこの頃からの友人)、MCAからの奨学金でサラ・ローレンス大学へと進む。何本かの短編を製作後、無名時代のロバート・デニーロやジル・クレイバーグの出演している「御婚礼/ザ・ウエディング・パーティー」(69)を完成(公開は69年だが、完成は63年説ほか諸説あり)。「ロバート・デニーロのブルー・マンハッタン2・黄昏のニューヨーク」(68)がベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したことで、アンダーグラウンド界の挑発的な作家として注目される。エドワード・R・ブレスマン製作のもとで監督した「悪魔のスター」(73)、「ファントム・オブ・パラダイス」(74)、「キャリー」(76)、「殺しのドレス」(80)といったサイコロジカルな作品の数々で地位を固める一方、アル・パチーノ主演「スカーフェイス」(83)やロバート・デニーロと久しぶりにタッグを組んだ「アンタッチャブル」(87)といった作品で新境地を開拓し、押しも押されもしない巨匠となる。89年の「カジュアリティーズ」ではベトナム戦争映画にも挑戦、加えて96年にはトム・クルーズからの熱烈なラブ・コールを受けて「ミッション・インポッシブル」を監督、批評的にも興行的にも成功し、このシリーズには第3作まで製作されるトム・クルーズの代表作となった。「ミッション・トゥ・マーズ」(00)などSF超大作に挑む一方、デ・パルマタッチの総集編的な「ファム・ファタール」(02)を発表するなど、その活躍は自在で、今も目を離すことの出来ないハリウッドの巨匠の1人である。

スタジオ Universal(www.theblackdahliamovie.net
日本配給 東宝東和(www.black-dahlia.jp
全米公開 2006年9月15日
日本公開 2006年10月14日
Photo / © 2002 Universal Studios
Photo /www.francesfarmersrevenge.com

2006年9月15日号(vol.130)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-09-14 06:28 | 2006年1〜12月号

vol.129/特集「Andre Agassi」

f0077769_14402518.jpg

f0055491_14565978.jpg世界で最も愛されたプレーヤー
その勇姿を見送る最後の今夏!
 2006年7月1日、快晴。大会6日目のロンドン。世界ランキング第2位のラファエル・ナダルのサーブがノータッチで決まった瞬間、ウインブルドンでのアガシの幕は閉じられた。一瞬の静寂。もう彼はこの聖地に戻って来ることはない——。いつもそうするように、彼はネットに駆け寄り、彼を敗った若きスター、ナダルと抱擁して静かにベンチへ戻った。センターコートを埋め尽す、この歴史の瞬間に立ち合った全員がスタンディングオベーション。ベンチで待ち構えていたリポーターが即インタビューを始めた。「ウィンブルドンの決勝戦以外で、このようなインタビューが行われるのは非常に稀なことですが、今日は特別な日ですから」。拍手は鳴り止まず、センターコートはアガシの一語一句を逃すまいとする観客の熱気に包まれていた、その時、彼はコートの中央に歩み寄り、四方に向けて投げキッスを飛ばして深々と頭を下げた。そう、勝利した後、必ずそうするように……。キラリと光った彼の目頭をテレビカメラは逃さない。「ここには信じられないくらい多くの大切な思い出があります。皆なが今まで送ってくれた声援に、どうやってお礼をすればいいのか分かりません。本当にありがとう。あなた方は素晴らしいテニスファンだ」。そう言い残して手を振りながらコートを後にする彼の後ろ姿に、画面に釘付けになっている世界中のファンが「こちらこそ、ありがとう」と敬意を込めて拍手を送ったことだろう。そして本当に本当のラストマッチ。2006年シーズン最後のグランドスラム。フラッシングのメドウで8月28日から全米オープンが始まる。彼の最後の相手は誰になるのか。一体どんな幕が待っているのか……、テニスファンならずとも今年の熱い全米オープンは決して見逃せない。
f0055491_14572711.jpg
World No.1's in Men's Tennis Player.
A man who performed a miracle!
「いつか過去を振り返った時、こうしてウィンブルドンに戻ってきたこと、そして、こうして皆さんに別れを告げることができたということは、優勝した時と同じくらいに、忘れがたい瞬間として思い出すだろう——」

■ロックスターさながらに登場
 2006年ウィンブルドンの試合後、ユニフォーム姿のまま記者会見場に現れたアガシはすっきりした表情だった。試合結果のこと、コートを去る瞬間の胸の内、引退を決意するまでの経緯、最後となる、全米オープンにかける思い……。次から次へと投げ掛けられる質問に彼は1つ1つ真摯に応えた。
 1987年、コートで耳にピアスを開けてブロンドの長い髪をなびかせる17歳のラスベガンが新星のごとくATPツアーデビューした。そう、あの劇的な登場から、早20年が経つ。彼の両親はイランからの移民で、元オリンピック・ボクシング選手だった父のエマニュエル・マイクと母エリザベス・ベティの次男として生まれた。兄のフィリップ、姉のリタと妹のタミの4人兄弟でリタは亡き有名テニスプレーヤー、ポンチョ・ゴンザレスの妻である。f0055491_1458081.jpg
 180cm、80kg。右利きでバックハンド・ストロークは両手打ち。強力なリターンが武器である彼は、幼い頃から父に、その機敏な動体視力を見込まれ14歳でフロリダにある「ニック・ボロテリーズ・テニスアカデミー」に入学。16歳でプロに転向するまで同アカデミーで指導を受け、皆から神童と呼ばれていた。

■万年準優勝男と呼ばれて
 16歳の若さでプロ転向後、18歳にしてシングルス6タイトルを獲得。以降着々とスーパースターの名前を欲しいままに、数多くのグランドスラムで活躍した彼だが、デビュー当初は「万年準優勝男」という汚名も付けられた。
 90年の全仏オープン決勝でアンドレス・ゴメスに敗れ、同じく同年の全米オープン決勝ではピート・サンプラスに敗れている。翌91年の全仏オープン決勝は少年時代からのライバル、ジム・クーリエに敗れて、2年連続の「準優勝」。その苦い思いを胸に翌92年、彼はウィンブルドン決勝でゴラン・イワニセビッチを破って、宿望の4大大会での初優勝を達成する。

■141位からのカムバック
 30歳代を迎えても世界トップ10位にランクインし、現役で活躍してきた最大の要因は、相手がどんなプレースタイルだろうと、どんなサーフェスのコートだろうと、決して自分のスタイルを崩さない冷静な判断力と器用さを身につけていることだと言われる。また誰よりもウェイトトレーニングをこなし、年齢を重ねることによって顕われる自身の身体のメンテナンスを怠らないことにあるという。
 世界ランキング141位。積極的に攻める「ライジング打法」を得意としていた彼は、ともすると強引にエースを狙いすぎるきらいがあり、自分のリズムを崩してしまうことも度々だった。一旦100位以下まで落ちたランクを、またトップレベルまで戻すというのは奇跡を起こすことに近い。f0055491_14593123.jpg
 99年、全仏オープン決勝でアンドレイ・メドベデフを2セット・ダウンからの大逆転で破って優勝。同年に史上5人目の4大大会完全制覇、見事にグランドクロスを飾るという奇跡的なカムバックを実際に彼はやってのけた。現時点で、4大大会通算「8勝」を挙げている。03年、全豪オープン決勝でライナー・シュットラーを破った後、彼はこれら4大大会の決勝戦から、その姿を消している。全仏オープンでは04、05年の2年連続で初戦敗退。昨年の全米オープンでは35歳にして3年ぶり6度目の決勝進出を果たし、「アガシ健在」の実力を見せつけたが、第1シードのロジャー・フェデラーに敗れ、奇しくも準優勝に終わっている。
 そして2006年6月24日、彼は会見を開き、今年8月、ニューヨークで行なわれる全米オープン終了後、現役引退する意向を表明した。
 7月1日、最後となったウィンブルドン。彼は20歳のラファエル・ナダルに3回戦で完敗した。ナダルのサーブがアガシのラケットに触れることなくコートを跳ねた。同時にナダルも両手を突き上げ、飛び跳ねた——。遂に終わった。世代交代。その儀式が、あのセンターコートで、観衆が暖かく見守る中、つつがなく執り行われた。

■内助の功で頂点を維持
 ラスベガスの地元の新聞は、彼の引退発表を1面で取り上げた。それもそのはず、彼は01年、私財を投じて北ラスベガスに暮らす貧困な子供たちのための財団法人「アンドレ・アガシ・カレッジ・プレパラトリー・アカデミー」 (www.agassiprep.org)を設立している。97年4月に女優のブルック・シールズと結婚したが、わずか2年で離婚。彼はシールズとの結婚期間中、世界ランキング141位まで落ちた。その後、4大大会通算「22勝」を達成したかつての名選手、シュテフィ・グラフと01年10月に再婚。同年代の選手たちが相次いで現役を引退する中、彼が今でも世界トップ10を維持し続けてこれたのは、グラフの内助の功が大きいと言われている。f0055491_1458269.jpg
 最後となったウィンブルドンのロイヤルボックス。かつての女王、ウィンブルドンのコートで7度の栄冠に輝いたグラフ夫人と、2人の間にできた息子と娘たちの笑う姿が印象的だった。

■PROFILE
●本名/アンドレ・アガシ(Andre Kirk Agassi)
●生年月日/1970年4月29日
●出身/ラスベガス・ネバタ
●4大大会優勝
「全豪オープン」:4勝(95、00、01、03)
「全仏オープン」:1勝(99)
「ウィンブルドン 」:1勝(92)
「全米オープン 」:2勝(94、99)
●4大大会男子シングルス優勝
「6位タイ」:8勝
●オリンピック
「アトランタ大会」:金メダル(96)
●優勝した60のプロ・トーナメント
1987 : Itaparica
1988 : Memphis、Charleston、Forest Hills、Stuttgart Outdoor、Stratton Mountain、Livingston
1989 : Orlando
1990 : San Francisco、Miami、Washington D.C.、ATP World Championship(Frankfurt)
1991 : Orlando、Washington D.C.
1992 : Atlanta、Wimbledon、Toronto
1993 : San Francisco、Scottsdale
1994 : Scottsdale、Toronto、U.S. Open、Vienna、Paris
1995 : Australian Open、San Jose、Miami、Washington D.C.、Montreal、Cincinnati、New Haven
1996 : Miami、Olympic Games(Atlanta)、Cincinnati
1998 : San Jose、Scottsdale、Washington D.C.、Los Angeles、Ostraval
1999 : Hong Kong、French Open、Washington D.C.、U.S. Open、Paris
2000 : Australian Open
2001 : Australian Open、Indian Wells、Miami、Los Angeles
2002 : Scottsdale、Miami、Roma、Los Angeles、Madrid
2003 : Australian Open、San Jose、Miami、Houston
2004 : Cincinnati
2005 : Los Angeles

2006年8月25日号(vol.129)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-08-22 14:59 | 2006年1〜12月号

vol.128/特集「BSEが恐くてアメリカで暮らせるかっ!/米国産牛肉を喰らう」

f0077769_12244872.jpg

我がニッポン国、輸入再開に猛反対の声が圧倒的!
f0055491_12585242.jpg■スーパー・外食産業「米国産牛肉は年内販売しない」
 米国産牛肉の輸入再開が7月27日に決定し、いよいよ日本国内に流通する——。
 しかしニッポン国民の不信感は依然強く、焼き肉チェーン店など、一部の外食産業や大手スーパーでは「今後も国産牛をお値打ちに提供する方針に変わりはない」「前回のこともあり、より慎重になる」「年内には店頭に並ぶことはないだろう」「販売の検討もしていない」「輸入が認められなかった食肉処理施設もあり、検査体制や出荷に疑問が残る」「100%大丈夫という状況ではなく消費者への安心と安全が確保できない」「来年3月までに販売する予定はなく、現段階では検討すらしていない」などとクールだ。

■一般消費者「被害者が出たら誰が責任を取るのか」
 昨年12月、輸入再開後に牛海綿状脳症(BSE)の特定危険部位が混入した牛肉が見つかり、今年1月に再度輸入停止になった問題は、アメリカで安くて美味しい牛肉をバクバク食べている私たちが思うより、かなり深刻なようだ。輸入再開決定後の翌28日、東京と大阪の2か所で「輸入再開についての説明会」を、農水省と厚生労働省が合同で行なったところ、東京会場からは「前もって通告した事前調査にもかかわらず、35か所のうち15か所もの施設で不備が見つかったのは重大だ」との声が挙がった。また大阪でも「10年後、20年後に(牛海綿状脳症の影響で)被害者が出たら誰が責任を取るのか」という批判の意見が出たという。政府側は「アメリカの対日食肉処理施設の事前調査結果」や「輸入再開に至った経緯」などを伝えたが、両会場の参加者からは米国産牛肉の安全性を未だに疑問視する声が多く、輸入再開には全面反対という意見が相次いだという。また今年1月以降、日本の国産牛や豚肉、ラム肉を中心に販売する店も少なくないらしい。「オーストラリア産牛肉も改良を重ね、味が良くなっている。消費者の信頼が完全に得られていない段階で、米国産牛肉を販売する必要はない」という販売店の声もある。要するに、ほとんどの販売店が「消費者がどうしても食べたいと言えば別だが、今やそういう状況ではない」と慎重な姿勢を決して崩さない。

■野党各党「国民に対する冒とく」
 政府がアメリカ産牛肉の輸入再開を正式決定したことについて、小沢一郎民主党代表は「小泉純一郎首相が(先の訪米で再開を)ブッシュ大統領への手土産にした。国民に対する冒とく的な行為だ」と強く反発し、「日本の専門家もまだまだ米国の検査態勢が不十分だと言っている。ここで再開を決めるのは本当におかしい。政府の報告書なるものもずさんな中身だ」と猛烈に批判。民主党では再開決定を受けて、BSE問題対策本部(山岡賢次本部長)を国会内で開催した。山岡本部長は「国民の健康と食の安全を(アメリカ側に)売り渡したと言われても仕方ない行為で、(9月に退任する)首相の『あとは野となれ山となれ』的な再開は本当に遺憾だ」と指摘している——。

■在米日本人「平気で食べてますよ。ガンガンに」f0055491_1302286.jpg
 さて、実際アメリカで暮らしている日本人のナマの声は「安くて旨い牛肉は庶民の強い味方です」「美味しい回転寿司がどこにでもある日本と違って、生のサカナが食べられない分、どうしても肉料理に頼る」「パック詰めのリブアイが2枚でたったの10ドル!脂が程よく散っていて極上和牛ステーキのできあがり!バクバク美味しくいただいてマス」「夏恒例のBBQパーティは止められませんね」「ボクの胃は吉野屋の牛丼に支えられています」「毎週コリアンタウンでバリバリ焼肉食べてマス」「アメリカ産じゃナイお肉って、どこかで売ってるのかなあ」「私はこっちに来たばかりで慣れていないし、ちょっと不安なんで人に勧められて仔牛肉(ヴィール)を買ってます、ただ何となく」「BSEが恐くてアメリカで暮らせるかっ!」「平気で食べてますよ。ガンガンに」などなど、YE~S! BEEF! PLEASE! の声は、数え挙げればキリがありません。さて、皆さんは逆に、ニッポンでの猛烈批判の声をどう受け止めますか?

300gのステーキが128円で食べられる凄さ!
味方といえばトレードフェア
f0055491_1375531.jpg■どんどんジャパニーズタウン化しているクイーンズ区のアストリアには、庶民の強い味方、スーパーマーケット「トレード・フェア」が2店鋪ある。下表は、毎週更新される同店の「広告チラシ」の、牛肉のみを紹介したものだ。取材当日は「チャック・ステーキ」が1パウンド$1.69と超破格値だった。これは1枚300gのステーキを128円相当で食べられる計算だが、同じNYと言えども、マンハッタンでは大体この約2〜3倍は優にする。例えばマンハッタンでも「ダゴスティーニ」や「フード・エンポリウム」など、ちょっと高級と言われるスーパーではなく、安価で庶民派の「グリステッディース」などでは、牛ミンチ肉が1パウンド$3.99とトレード・フェアの2.3倍。それでも日本円にして100gが100円くらいなので、多分、日本で買うのと同じくらいか、やや安めの価格設定だろう。とにかくマンハッタン(多分ハワイ、アラスカ両州も)だけが特別高価なワケで、全米の市民が口にしている平均的な牛肉の価格は、ほぼトレード・フェア価格と同じだと思う。よって夏恒例「BBQパーティ」が各家庭でもてはやされるワケだ。またトレード・フェアで特記する点は、同エリアは人種が雑多なため、同店のチラシには「ブラジリアン・プロダクツ」「ミドルイースタン・アイテム」「エスニック・プロダクツ」「グリーク・スペシャリティ」「スパニッシュ・アイテム」「キューバン・プロダクツ」などといった文句が並ぶ。これもマンハッタンにあるスーパーのチラシではお目にかかれない。さらに同店ではクラブメンバーカード(無料)も発行していて、登録(インターネットでも可能)さえすれば、メンバー特別割引価格で商品購入も可能(ドラッグストア「デュアン・リード」のクラブメンバーと同類)だ。とにかく賢い消費者を目指したいなら、地下鉄に乗って「トレード・フェア」に行くしかナイ!

f0055491_1313292.jpg米農務省承認チャック・ステーキ<1lb.=$1.69>
●肩ロース・ステーキ用=1枚300gのステーキで$1.12(128円)、2枚でも$2.24(256円)と本日の超特価品!

米農務省承認骨付きリブ・ステーキ<1lb.=$6.99>
●骨付きステーキ用バラ肉=1枚300gのステーキで$4.42(504円)、2枚で$8.84(1008円)とお手頃価格!





f0055491_1322458.jpg米農務省承認チャック・ステーキ<1lb.=$2.39>
●肩ロース・ステーキ用=1枚300gのステーキで$1.58(180円)、2枚で$3.16(360円)とおトク品!

米農務省承認リーン・ビーフシチュー<1lb.=$2.89>
●脂肪の少ない赤身モモ肉ビーフシチュー用=300gで$1.90(217円)。野菜も入れて、日本のカレールーを買っても、500円そこそこで大人4、5人分のビーフカレーが楽しめる!

米農務省承認グラウンド・ビーフ<1lb.=$1.69>
●牛ミンチ肉=500gでも$1.86(212円)、318円(750g)で、かる〜く特大ハンバーグ5ケは作れてしまう!
f0055491_133413.jpg

f0055491_1334516.jpg
米農務省承認ハラルミート骨付きビーフ<1lb.=$2.49>
●骨付き牛肉=300gで$1.65(188円)、500gでも$2.74(312円)とメチャ安い!



f0055491_1341054.jpg米農務省承認ハラルミート骨なしビーフ<1lb.=$3.49>
●骨なし牛肉=300gで$2.31(263円)、500gで$3.84(438円)と良心的価格!

米農務省承認ハラルミートチャック・ステーキ<1lb.=$2.59>
●肩ロース・ステーキ用=1枚300gのステーキで$1.71(195円)、2枚でも$3.42(390円)と目玉商品!

※1パウンド(pound / lb)=454グラムで換算
※1ドル(dollar / $)=114円で換算
※U.S.D.A. / United States Department of Agriculture=米国農務省
※U.S.D.A. INSPECTED FRESH QUALITY HALAL MEAT=イスラム教の戒律に従って処理された新鮮な上質肉を米農務省が点検し承認した食品の意

f0055491_13133043.jpgTrade Fair Supermarkets
Trade Fair Corporate Office
30-12 30th Avenue
Astoria, NY 11102
Store Phone: (718) 721-2437
Store Fax: (718) 721-5022

Trade Fair #1
30-08 30th Avenue
Astoria, NY 11102
Store Phone: (718) 728-9484
Store Fax: (718) 721-7585

Trade Fair #3
110-44 Queens Blvd
Forest Hills, NY 11375
Store Phone: (718) 544-5656
Store Fax: (718) 544-7525

Trade Fair #4
49-11 30th Avenue
Woodside, NY 11377
Store Phone: (718) 274-2918
Store Fax: (718) 545-3521

Trade Fair #5
37-11 Ditmars Blvd
Astoria, NY 11105
Store Phone: (718) 274-1085
Store Fax: (718) 274-3332

Trade Fair #6
99-10 Astoria Blvd
East Elmhurst, NY 11369
Store Phone: (718) 424-7358
Store Fax: (718) 457-3213

Trade Fair #7
23-55 Broadway
LIC, NY 11106
Store Phone: (718) 932-4275
Store Fax: (718) 932-6416

Trade Fair #8
22-20 36th Avenue
LIC, NY 11106
Store Phone: (718) 472-4788
Store Fax: (718) 472-5476

Trade Fair #9
89-02 37th Avenue
Jackson Heights, NY 11372
Store Phone: (718) 533-0844
Store Fax: (718) 533-0920

Trade Fair #10
75-07 37th Avenue
Jackson Heights, NY 11372
Store Phone: (718) 779-2077
Store Fax: (718) 779-5119

Trade Fair #11
130-10 Metropolitan Ave
Richmond Hill, NY 11418
Store Phone: (718) 847-7713
Store Fax: (718) 847-7299

2006年8月11日号(vol.128)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-08-09 13:14 | 2006年1〜12月号

vol.127/特集「T.I.」

f0077769_1331019.jpg

本気で南部の王を名乗る男!
次なる挑戦は映画の脚本家だ
■この7月、複数の法廷トラブルで延期されていたジャパンツアーをようやく果たしたアトランタの人気ラッパーT.I.。次から次へと大ヒットを放ち、自信満々に「キング・オブ・ザ・サウス」を名乗る男が、T.I.ことクリフォード・ジョセフ・ハリスJr.だ。今までにもKingの称号を名乗りたがるラッパーは数多かった。しかし、パッと出の若造が、あのリュダクリスを差し置いて、南部の「キング」を名乗るというその根性は、決して若気の至りでもないようだ。女と車とドラッグのオレ自慢。彼の物騒極まりないリリックの連打に「嫌味なヤツ」と受け取る人も多いだろう。しかし、それを認めざるを得ない何かが、彼にはある。f0055491_13452270.jpg今春、映画「ATL」で俳優デビューを果たし、その類まれなルックスの良さでファッション業界からのオファーも多い。「ATL」で益々人気を不動のモノにした彼の次なる挑戦は脚本家。既にマネージャーのジェイソン・ジーターと共同で手掛けた脚本「For Sale(仮題)」は、このほど映画製作会社ニュー・シネマ・ラインに買い取られ、着々と映画化への話が進んでいる。同脚本の舞台はもちろんアトランタの中古車業界。映画化の折には、売り上げ不振に悩むセールスマン役を彼が演じるとも伝えられている。ゲットーで生まれ、つい何年か前までハスラーとして生計を立てていた彼は今、アトランタにあるゲットーの古い家を買い取って修理して寄付したり、クラブとしてオープンし、誰もが安く手軽に楽しめる場所を提供したりしている。偽善行為と言われようが、その南部魂には一瞬の曇りもない。

Southern based rapper King of the South!
I'm just tryin to be nice to you
「オレは自分がフッド、つまりゲットーとハリウッドの架け橋になれたらと思ってるんだ。アトランタで言うならバンクヘッド(T.I.の出身地)とバックヘッド(アトランタの高級住宅街)のブリッジだね」

■Rubber Band Man
f0055491_13455155.jpg「ハスラーから足を洗ったのは、ずっとこのままじゃいけないってわかってたから。自分には神からもらった特別な才能があって、このままだと神に対する冒涜になるって。人はかならず犠牲を払わなくちゃ成功できない。オレはその稼ぎを捨てて、犠牲にしたことで、ラッパーになったんだ」
 ドラッグ・ディーラーたちが無造作にドル紙幣を丸めて輪ゴムで留め、ポケットに突っ込んでいることから「ラバーバンド・マン」と言われる。彼も通称ラバーバンド・マンとしてアトランタのゲットーを徘徊していた。彼が育ったのはバンクヘッドというアトランタのゲットー地区で、ラッパーになる前はハスラーで結構な額を稼いでいたと過去のインタビューで語っている。「ゲットーはどこも一緒だよ。犯罪や貧困が蔓延っていたね。いいこともあったし、悪いこともあった」。
 ストリートキッズに付いてまわる暴力と犯罪にドンドン手を染めながら育ったという彼は、8歳でラップすることに興味を持ったという。自分とさほど変わらない環境で育ったのラッパーたちがスターダムへと伸し上がって成功する姿を目にする度、いつか自分もこのゲットーを抜け出し、憧れのハリウッド生活を夢見たとしても不思議はない。そして、それを手に入れた今、自分がこれからの子供たちにとってのクール奴、キング・オブ・ザ・サウスでありたいと願っている。

■Trap Muzik
ヒットを放った「Rubberband Man」が収録されている彼のセカンドアルバム「Trap Muzik」(2003)。アトランタ出身のラッパーたちが好んで使うトラップの意味とは、ドラッグ売買が行われている場所や、売買行為そのものを指すという。「I'm trappinって言ったら、オレはドラッグを売ってる、って意味だし、I'm in the trapって言えばドラッグを買える場所にいる、っていう意味さ。これはアトランタでしか使われてない言葉なんだ。ほとんどの人は『トラップ』が何かを知らなかったと思うよ。その職業に手を染めている人間しかね。その言葉を、このアルバムでオレが発展させたのさ」

■King
f0055491_13465550.jpgビルボードTOP200アルバムチャートで初登場1位を記録し、発売1週目で驚異の52万枚以上を売り上げた4thアルバム「KING」(2006)。また6月に行なわれた2006 BET AWARDSの最優秀男性ヒップホップ・アーティストにも輝いた。2001年「I'm Serious」のデビュー当初、彼はそれほど話題にもならなかった。単なるラッパーの1人としてしかカウントされていなかった彼が、数々の客演をこなして着実に人気を増し、手に入れた結果が「KING」であり、今、それを名乗っている。
「このKingっていうのは、オレにとってとても意味のある単語なんだ。T.I.と聞くと、ああ、自分のことをキング・オブ・ザ・サウスと呼んでるヤツだろう?って話題になるだろ? それに賛成だろうが反対だろうが、好きでも嫌いでもさ。自分のラッパーとしてのキャリアすべてが、このKingに捧げられてるんだ。それに、良かれ悪かれ、この単語をタイトルにすることで、人々の注意を引くことになるからさ」
 将来最も有望な期待のMCは誰かという問いに、LLクールJ始め、かなりのビッグネームたちが彼の名前を挙げている。また他のアーティストからの客演依頼は想像を絶する数に上る。しかし自分自身でキングと名乗り、傍から「思い上がってるんじゃねーよ」と反感をかうことについて、彼は「結局オレのことをバカだって思ってる奴らに、まだ十分、オレがキングだってことが証明できてないってコトだよね。ま、これからオレのことをずっと見ていて欲しいね。何でオレが自分でキングだって名乗っているのか、きっと分かって貰える日が来ると、オレは信じてるんだ」と話している。
「次はオマエだよ」——ジェイ・Zがそういった。常に音楽シーンを先取りし、業界をリードするジェイ・Z。瞬く間に巨万の富を築き、青年実業家として成功を収めた彼から、オレの次はオマエの番だと御墨付きを貰ったら、例え皆に自惚れ者と言われようとも、彼は、もう堂々と「キング」を名乗ってもいい時期に入ったのだろう。

■Urban Legend
今年3月シンシナティで、保育園からの幼馴染みで常に行動を共にしていた友人のフィルが、公演先の打ち上げパーティ会場近くで何者かによって撃たれ亡くなった。「オレがバックシートの左側に座って、運転席にフィルが座っていた。いきなり撃たれたんだ。血まみれのあいつを抱えて、オレは『俺がついてる、大丈夫だ』って言った。安心させようと嘘をついたんだ」と語っている。いつも彼には危険が付きまとう。ドラッグ絡みで3年間刑務所生活を送った彼が、そんな過去から学んだことも多いという。
「やっかいなことになる前に、事を片付けるってことだね。とっとと済ませるんだ。そうでもしなけりゃ、自分の身にふりかかってくるからね。だから今は慎重にやってるよ。次のレベルに行かなきゃいけないからね」
 2004年にリリースした3thアルバム「Urban Legend」。タイトル通り、最もクールな奴の伝説の幕が開いた。

■PROFILEf0055491_13481452.jpg
●本名/クリフォード・ジョセフ・ハリス・Jr.(Clifford Joseph Harris Jr.)
●愛称/T.I.P. or Rubberband Man
●生年月日/1980年9月25日
●出身/ジョージア・アトランタ
●子供/息子、娘併せて5人
●アルバム
「I'm Serious 」2001年10月9日
 チャートポジション#98
「Trap Muzik 」2003年8月19日
 チャートポジション#4
「Urban Legend 」2004年11月30日
 チャートポジション#7
「King 」2006年3月28日
 チャートポジション#1
●シングル
2001年「Dope Boyz」「What's Yo Name」「Do It」
2003年「24's」「Be Easy」「Let's Get Away」「Rubberband Man」
2004年「Bring Em Out」「U Don't Know Me」「Motivation」「ASAP」「Soldier/Destiny's Child feat.」
2005年「I'm a King/P$C feat.」「Do Ya Thang/P$C feat.」「Get Loose」
2006年「Front Back (promotional)」「What You Know」「Why You Wanna」「Live In The Sky」
●テレビ出演
2005年「The O.C.」「South Beach」
●映画出演
2006年「ATL」
●アワード
2004年「Vibe Awards/Best Street Anthem=Rubberband Man」
2005年「Vibe Awards/Best Street Anthem=You Don't Know Me」
2006年「BET Awards/Best Male Hip Hop Artist」

2006年7月28日号(vol.127)掲載
Copyright © 2000-2006 tocotoco, S.Graphics all rights reserved.
[PR]
by tocotoco_ny | 2006-07-26 13:48 | 2006年1〜12月号